電気の引越し手続き方法

一人暮らしの引越し 一人暮らしの引越し相場

電力会社への引越し手続き方法

引越しが決まったら、引越の1週間くらい前までに、ご自身が住んでいる
地域の電力会社の営業所に電話をして、移転の旨を連絡しましょう。ご自分の地区の電力会社が分からない場合は検針票や領収書を調べれば電力会社の名前が記載されているます。

電力会社に転居・移転の日時を事前に連絡をすると引越当日に電力会社の人が来てメーターを確認し、料金の精算を行います。その月の使用電力は日割り計算になりますので少しでも安い引越しを目指すなら、引越し当日の連絡は忘れずにしましょう

引越し先での電気の使い始めは、新居のブレーカーのスイッチを入れて電気を使い始めます。

通常、引越し先の新居の玄関周辺やブレーカーのある分電盤の近くに
「電気使用開始申込書」が準備されています。
申込書に名前や支払い方法など必要事項を記入の上、申し込み投函しましょう。

また、大容量の電気を使用したいという方は契約アンペアを上げることができますので家主や貸主・管理不動産会社に相談連絡したうえで、電力会社に計約電力の増設を依頼しましょう。

電力会社への転居連絡

各電力会社によって転居・引越しに際しての手続き方法は若干異なります。
ご自身のお住まいの地域や転居先の引越し方法など詳細を知りたいのなら

インターネットで電力会社の公式サイトにアクセスすることがオススメです。

電力会社 一覧

  • 東京電力
  • 東京都/栃木県/群馬県/茨城県/埼玉県/千葉県/神奈川県/山梨県/静岡県

  • 関西電力
  • 大阪/京都/神戸/兵庫/滋賀県/和歌山/

  • 中部電力
  • 愛知県/岐阜県/三重県/静岡県/長野県

  • 中国電力
  • 鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/兵庫県/愛媛県

  • 四国電力
  • 東北電力
  • 北陸電力
  • 北海道電力
  • 沖縄電力
引越し

Copyright (C) 2009 引越しの口コミ | コツと手順 All Rights Reserved.

電気 | 引越しのコツと手順

引越し時の電気手続き方法や期限など